ITmedia NEWS >
速報
» 2004年06月24日 08時48分 公開

新Pentium M 715、725発表

米IntelはノートPC用プロセッサM 715/725を発表。DothanコアのPentium Mは5月に735、745、755の3種類が投入済みで、今回はこれよりも価格を抑えたモデルとなる。1000個ロット時の価格は715が209ドル、725は241ドル。

[ITmedia]

 米Intelは6月23日、ノートPC用プロセッサの新製品Pentium M 715/725を発表した。いずれも「Dothan」のコードネームで呼ばれていたプロセッサ。

 DothanコアのPentium Mは5月に735、745、755の3種類が投入済みで、今回はこれよりも価格を抑えたモデルとなる。いずれも90ナノメートルプロセスで製造、2Mバイトの2次キャッシュと400MHzのシステムバスを備え、855チップセットに対応。クロックスピードは715が1.50GHz、725が1.6GHz。

 1000個ロット時の価格は715が209ドル、725は241ドルで、従来のPentium M/1.5GHz版および1.6GHz版と同じ価格に設定。新プロセッサ搭載のマシンも各国でメーカー各社から発売された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.