ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月01日 08時05分 UPDATE

Western Digitalも小型HDDメーカーCorniceを提訴

小型HDDメーカーCorniceが、Seagate Technologyに続いてWestern Digitalからも特許侵害で訴えられた。Western Digitalは、同社の特許7件がCorniceによって侵害されたと主張している。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 小型HDDメーカーCorniceが、Seagate Technologyに続いてWestern Digitalからも特許侵害で訴えられた。

 Western Digitalは、同社の特許7件がCorniceの1インチマイクロドライブ「Storage Element」(SE)によって侵害されたと主張。Western Digital、Seagateとも、Corniceに対して製造停止と損害賠償支払いを命じるよう求めている。

 Western Digitalのマット・メセンギルCEOは「Corniceによる当社の特許の不正利用を認めるわけにはいかない」と話す。これに対してCorniceの中国、香港、南アジア担当マネジャー、コウ氏は「コメントできる立場にない。法務担当者が現在検討中だ」と語った。

 SeagateとWestern Digitalは新興企業のCorniceに対して力を合わせ、それぞれ知的財産権法を盾にしている。しかしこの動きは競争の促進よりも阻害につながるとの見方もある。優れた製品を提供している企業が、資金力も豊富で法的基盤も強固な2社に対峙するのは厳しい状況になりそうだ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.