ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月05日 16時27分 UPDATE

パワードコム、Cafesta事業を分社化

[ITmedia]

 パワードコムは7月5日、コミュニケーションポータル「Cafesta」事業を運営する新会社の設立で韓国Daum Commucationsと基本合意したと発表した。

 新会社は「TAON」。出資比率はDaumが65%、パワードコムが35%。8月1日付けで設立し、パワードコムからCafesta事業を会社分割して承継する。

 CafestaはDaumが始めたアバターサービス。日本では旧TTNetが2002年7月にスタート、現在の会員は115万人。Daumのノウハウを融合し、新しいビジネスモデルを開拓する。会員は従来通りサービスを利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.