ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月07日 10時48分 公開

米政府系機関にコード共有促す団体設立

[IDG Japan]
IDG

 米政府系機関11団体が、公共機関と非営利の学術機関の間で、政府系団体が開発・発注したコードの共有を促す有志団体「Government Open Code Collaborative」(GOCC)を正式に立ち上げた。

 GOCCはさまざまな政府系団体間でコードを共有する障壁を打ち砕く考えだとマサチューセッツ州CIO(最高情報責任者)兼GOCC会長のピーター・クイン氏は話した。

 クイン氏によると、GOCCには各団体が開発したコードを、ほかの団体に無料か有料で譲渡できるようにする法的・事務的なフレームワークを構築する狙いがある。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.