ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月07日 19時39分 公開

MS、知的財産の研究者に助成金

[ITmedia]

 マイクロソフトは7月7日、知的財産の創造・保護活動や研究を支援する公益信託を設定すると発表した。同分野を助成対象とする公益信託は日本初としている。

 名称は「マイクロソフト知的財産研究助成基金」。中央三井信託銀行に5000万円(当初3000万円)を信託する。

 知財が経済に与えるインパクトや、有効活用に向けた著作権などの観点からの戦略などについての研究が対象。大学や研究機関で同分野の研究に携わる修士課程以上の研究者、院生毎年10人に最高100万円の助成金を付与する。また優れた研究者の表彰も行う。

 募集は同日から始め、10月に選考する。来年度以降は大学の年度に合わせて3月から募集し、5月に選考する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.