ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月09日 08時29分 公開

MSから初のデザイナーマウス正式登場

米Microsoftはインテリアデザイナーのフィリップ・スタルク氏が手掛けた新型マウス「Optical Mouse by S+ARCK」を発表した。光沢のある流線型の外観で、2つのボタンがマウス全体に伸び、ブルーかオレンジにライトアップされた中央線で間が仕切られている。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月8日、先鋭的なデザインで知られるインテリアデザイナーのフィリップ・スタルク氏が手掛けた新型マウス「Optical Mouse by S+ARCK」を発表した。「パフォーマンスとアートが融合したMicrosoft初のデザイナーマウス」をうたっている。

 スタルク氏のマウスは光沢のある流線型の外観で、2つのボタンがマウス全体に伸び、ブルーかオレンジにライトアップされた中央線で間が仕切られている。

 Microsoftは2年前からスタルク氏の協力を得て、ユニークなルック&フィールを備えたマウスの制作に当たっていたと説明。スタルク氏は「PCとその用途は自分自身の延長であり、どんな服を着るか、どんな音楽を聴くかといったことと同じくらい、自分自身を表すものだ。これを念頭に、日常的に使う技術と人々を結ぶアートの架け橋となるデザインを心がけた」とコメントしている。

 このほか、既存のマウスにカラフルなグラフィックスを施したスペシャルエディションとして、「ムードリング」のWireless Optical Mouse、「コバルトベイジン」と「クリムソンファイア」のWireless IntelliMouse Explorerを発表。こちらのデザインはMicrosoftのデザイナーが手掛けている。

 新マウスは8月末までに発売予定で、価格はOptical Mouse by S+ARCKが34.95ドル、ムードリングのWireless Optical Mouseは44.95ドル、コバルトベイジンとクリムソンファイアのWireless IntelliMouse Explorerは54.95ドル。(→詳細記事)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.