ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月03日 09時01分 公開

世界半導体売り上げ、DRAM好調で40.3%増

[ITmedia]

 半導体工業会(SIA)が8月2日発表した統計によると、6月の世界半導体売り上げは178億ドルで、前月比2.8%、前年同月比で40.3%増加した。4〜6月期では前期比9.5%増の534億5000万ドルとなる。

 DRAMが好調で前年の2倍以上の伸びを示し、4〜6月期の売り上げを牽引する形になった。パソコン関連は前年同期比約13%の伸び。ワイヤレス通信関連も今年上半期を通じて好調に推移、DSPなどワイヤレス通信用チップの販売は前年比86.5%増加した。デジカメおよびカメラ内蔵電話の堅調な売れ行きを反映して、オプトエレクトロニクスデバイスの販売も前年比で52.4%伸びている。

 SIAの予測では、今年の半導体売り上げは2140億ドルに達する見通し。今年下半期も引き続き堅調に推移すると見込んでいるが、伸び率はある程度鈍化すると予想。7〜9月期の売り上げは前期比4〜6%の増加を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.