ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月17日 07時05分 公開

McAfee、Foundstoneを買収

[ITmedia]

 ウイルス対策ソフトメーカーMcAfeeは8月16日、脆弱性管理技術提供企業のFoundstoneを8600万ドルの現金取引で買収する計画を発表した。

 McAfeeの発表によると、Foundstoneは企業資産を攻撃から守るためのソフト、アプライアンス、コンサルティングサービスなどを提供しており、顧客にはAT&T、Motorolaなどの大企業や政府機関が名を連ねる。「FoundstoneとMcAfeeの侵入防止技術を組み合わせることで、攻撃に対するリスク管理において最高の投資効果をもたらすソリューションを提供できる」(McAfeeのジョージ・サメヌク会長兼CEO)と説明している。

 買収は60日以内に完了の見通し。合併完了後は「Foundstone Enterprise」「Foundstone FS1000」などの製品販売を引き継ぐほか、McAfee製品にFoundstoneの技術を組み込んで機能強化を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.