ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月02日 07時38分 公開

IBMと本田技研、「ViaVoice付き」カーナビ開発

[ITmedia]

 米IBMは9月1日、ハンズフリーで操作できる音声認識カーナビシステムを本田技研工業と共同開発したと発表した。本田技研は今月から、米国とカナダで販売の2005 Acura RLに同システムを標準装備、2005 Acura MDXと2005 Honda Odysseyではオプションで提供する。

 同システムはIBMのEmbedded ViaVoiceソフトを利用、米国内のストリート名と地名を音声で入力すると、目的地まで音声で案内してくれる。画面に触れたり入力するなど手動操作が必要ないため、ドライバーがハンドルから手を離したり、進行方向から目をそらすことなく操作できるという。

 また、独自の機能としてZagat's Surveyのレストラン情報も組み込まれ、近くにあるレストラン名と行き方、レストランのレビュー情報が取得できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.