ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月02日 07時40分 UPDATE

日立、家電向けに1.8インチHDDを小型化・軽量化・省電力化

日立子会社の1.8インチHDD新製品「Travelstar C4K60」は、フットプリントは従来製品より10%削減、重さも46グラムと軽量化されている。20Gバイト版と30Gバイト版が出荷される。

[ITmedia]

 日立子会社のHitachi Global Storage Technologiesは9月1日、家電向けに小型化を図った1.8インチHDDの新製品「Travelstar C4K60」を発表した。

 広報資料によると、C4K60ではノートPC用HDDで標準的なコネクタに代わって、家電製品で広く使われているZIFコネクタを採用した。これによってフットプリントは従来製品より10%削減、重さも46グラムと軽量化され、家電製品への組み込みが容易になるという。

 携帯音楽プレーヤーを念頭に省電力機能も強化、平均的なデジタル音楽プレーヤーで最大32時間の再生に対応できるとしている。1平方インチ当たりに記録可能なデータ量を指す面記録密度は99.8Gビットで、シングルディスクで30Gバイトのストレージ容量を実現。回転数は4200RPMとなっている。20Gバイト版と30Gバイト版が出荷される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.