ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月01日 08時43分 UPDATE

Red Hat、Netscapeの一部資産を買収

[ITmedia]

 Linuxディストリビューターの米Red Hatは9月30日、Netscape Security Solutionsの一部資産を買収することでAmerica Online(AOL)と合意したと発表した。買収は同社第3四半期に完了の見通し。

 買収の対象となるのはNetscape Enterprise Suiteの派生製品で、Netscape Directory ServerとNetscape Certificate Management Systemが含まれる。Netscape Directory Serverは、アプリケーション設定、ユーザープロファイル、グループデータ、ポリシー、アクセス制御情報などを集中化してネットワークベースの単一レジストリにまとめ、管理性の向上を図るLDAPサーバ。Netscape Certificate Management Systemは、ユーザー認証と通信のプライバシー保護のためのセキュリティフレームワークを提供するシステム。

 今後半年から1年以内に、Red HatのOpen Source Architectureの一部としてこれら製品の販売に着手する計画。顧客にとってはセキュリティ、管理性、生産性の強化が期待できると説明している。

 Red Hatのマシュー・ズーリック社長兼CEOは「これらNetscape資産の買収は、オープンソース業界とRed Hat Enterprise Linuxの利用者にとって長期的に多大な戦略的価値を持つものだと確信している」との談話を発表している。(→詳細記事)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.