ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月14日 08時56分 公開

CA、スパイウェア対策製品をCiscoのシステムに統合

[ITmedia]

 米Computer Associates International(CA)は10月13日、Ciscoが主導するNetwork Admission Control (NAC)プログラムに加入し、自社のスパイウェア対策製品「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」とウイルス対策製品「eTrust Antivirus」をCiscoのTrust Agentに組み込むと発表した。

 この製品は11月に出荷予定。eTrustソフトとTrust Agentを組み合わせることで、企業のセキュリティポリシーに準拠したシステムだけがネットワークに接続できるようになり、企業のセキュリティが一層強化されると説明している。

 NACは、ネットワークインフラを使ってすべてのネットワークリソースをセキュリティポリシーに準拠させるプログラム。CAは今後もCiscoと協力してNACフレームワークと関連技術を活用していく方針。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.