ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月19日 08時23分 公開

Intel、ノートPC向けプロセッサを値下げ

Intelはentium MとCentrinoを値下げした。Pentium M 755は30%を超える値下げ幅になる。

[ITmedia]

 米Intelは10月17日、ノートPC向けプロセッサのPentium MとCentrinoを値下げした。値下げ幅が最も大きいPentium M 755(2GHz)は、637ドルから423ドルへと33.59%引き下げられている。

 Pentium M 745は423ドルから294ドルに、735は294ドルから241ドルに、725は241ドルから209ドルにそれぞれ値下げ。1Mバイトの2次キャッシュを搭載したPentium Mは1.7GHz版が294ドルから241ドルに、1.6GHz版は241ドルから209ドルに引き下げられた。

 Pentium Mと855チップセット、無線LANモジュールを組み合わせたCentrinoは、Pentium M 755のバンドル製品が30.18%の値下げで709ドルから495ドルとなるなど、30〜10%台の値下げを実施している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.