ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月19日 19時32分 UPDATE

MS、高校生にセキュリティ教育

授業の一般公開も行う。

[ITmedia]

 マイクロソフトは10月25日から、都内の高校3校で情報セキュリティに関する授業を行う。経済産業省がコンピュータ教育開発センターに委託して推進している「産業協力情報授業」の一環。

 2時限授業で、テーマは「情報セキュリティって何?」。インターネットが社会に不可欠だと説明した後、ウイルスなどの危険性をデモを交えて学んでもらい、セキュリティ対策への理解を深めてもらう。

 10月25日に東京学芸大学附属高校大泉校舎(練馬区)で、11月15・17日に嘉悦女子高校(千代田区)ので、11月19日に墨田川高校(墨田区)で行う。

 同授業の一部を一般公開する。11月15日の嘉悦女子高校(午後1時10分から2時)と、11月19日の墨田川高校(午後1時45分から3時25分)の授業を観覧可能だ。

 希望者は、電子メールに希望授業コード(嘉悦女子高校ならC-1、墨田川高校ならC-2)・希望日・参加者名・学校/社名・連絡先(電話・電子メールアドレス)を記入し、yuzot@microsoft.com宛てに申し込む。希望者が多い場合は観覧できない場合もあるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.