ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月22日 10時36分 公開

HP、Dell、IBMが電子産業の「行動規範」を策定

[ITmedia]

 Hewlett-Packard(HP)、Dell、IBMの3社は10月21日、グローバルなサプライチェーンに対応する、エレクトロニクス業界のビジネス慣習を規定するための行動規範、「Electronics Industry Code of Conduct」を発表した。

 この規範はHPがCelestica、Flextronics、Jabil、Sanmina SCI、and Solectronと共同で作り上げたもので、労働・雇用慣習、健康・安全、倫理、環境保護といった社会的責任に関するさまざまな分野におけるサプライヤーの行動を監視するための標準的手法とすることを目指している。

 これまで、この種の行動規範は各社バラバラで作っており、複数企業と取引をする際には異なる基準の規範を守る必要があり、さまざまな矛盾が生じていた。HPは電子産業すべてが単一の、グローバルな行動規定に従うことで、効率性、生産性を高め、遵守することも容易になると考えた。

 この規範の基本となるのは、事業のすべての行動は法を完全に遵守することと定めており、さらに社会・環境に関する責任を遂行するように求めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.