ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月27日 10時35分 公開

RSA、OMA標準に対応したDRMソリューションを発表

[ITmedia]

 RSA Securityは10月26日、セキュアなデジタルコンテンツ配信サービスを可能にするセキュリティコンポーネントを発表した。

 コンシューマー向けデバイスメーカーとサービスプロバイダに向けた製品で、IDおよびアクセス管理、プロビジョニング、認証管理、組み込み型セキュリティソフトウェアといったソリューションを提供する。

 このソリューションの一環として、RSAはRSA BSAFE Mobile Rightsソフトウェアを発表した。BSAFEは、デバイスでデジタル権利処理されたコンテンツを管理・強制するためのコンポーネント、サービス提供会社およびコンテンツ管理インフラストラクチャベンダーがコンテンツにデジタル権利処理を追加するためのコンポーネントを提供する。

 RSAのソリューションは、 Open Mobile Alliance (OMA) のDigital Rights Management 2.0、Open Digital Rights Language (ODRL) v1.1に対応する。

 RSA BSAFE Mobile Rights Managementは2005年1月に発売を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.