ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月27日 21時00分 公開

NECエレ、デジタル家電向け半導体好調で5割増益

[ITmedia]

 NECエレクトロニクスは10月27日、2004年4−9月期中間決算を発表した。デジタル家電やPC向け半導体が好調で、純利益は前年同期比47.7%増の179億円となった。

 DVDレコーダー用画像処理LSIや、デジタルカメラ向け半導体、携帯電話向けLCDドライバICが好調だったほか、PC需要が回復し、PCや周辺機器向け半導体も売り上げを伸ばした。

 売り上げ高は同8.3%増の3768億円。設備投資をコスト削減で吸収し、営業利益は307億円と、前年同期比で21.4%増えた。

 今後は、デジタル家電や携帯電話や向け半導体が伸び悩むと予測し、通期の見通しを下方修正した。売上高は7450億円(修正前:7700億円)、営業利益は500億円(同:650億円)、純利益は280億円(同:330億円)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.