ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月30日 15時47分 公開

Oracleラリー・エリソン氏がスポーツチームを買収?

IT企業のスポーツチーム買収は何も日本ばかりではない。Oracleの大富豪、ラリー・エリソン氏は米国のフットボールかバスケットボールのチームを手に入れようと考えている。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 ラリー・エリソン氏はヨット競技のAmerica's Cup以外にも夢中なものができたようだ。Oracleのトップで大富豪であるエリソン氏は10月29日、米国のフットボールチーム、またはバスケットボールチームの買収を考えていると語った。

 エリソン氏はOracleの本社がある北カリフォルニアには売却してくれそうなチームは見つからなかったという。エリソンは29日に開かれたOracleの年次株主会議で、ある株主から「私はOracle株主で、49ersのシーズンチケットを持っている。49ersを買収してくれないだろうか?」と聞かれたが、その株主をがっかりさせることになった。

 「ヨーク氏が売ってくれないので買えない」とエリソン氏はその株主に答えた。

 San Francisco 49ersの現在のオーナーは、デニース・デバートロ・ヨーク夫妻。1981年から1994年までにスーパーボウルを4度獲得しているが、ここ数年は低迷している。

 エリソン氏は、NBAのGolden State Warriors(サンフランシスコ湾近くのオークランドが本拠地)の買収も試みたことがあるという。「Warriorsの買収も実際にトライしてみたが、売ってくれなかった」とエリソン氏。

 同氏はそのかわり、ロサンゼルス近辺に目を向けている。NFLは2008年までにロサンゼルスにチームを設置することに関心を示している。Raidersはオークランドに移り、Ramsは10年前にセントルイスに本拠地を移したからだ。

 「いまのところ、新しいスポーツフランチャイズとしてはロサンゼルスに最大のチャンスがある」とエリソン氏。同氏はそれ以上の詳細は明かさなかった。

 San Francisco Chronicle紙は今月初め、NFL幹部がロサンゼルスへのチーム設置計画についてエリソン氏と話しをしたと報じており、NFLはヨーク傘下になってから49ersが低迷していることを憂慮しているとも書いている。

 Forbes誌によれば、エリソン氏は世界で12番目の富豪であり、187億ドルの資産を持っている。ヨット、スポーツカー、飛行機が趣味で、Oracleのライバルに対する辛辣な言葉で知られる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.