ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月02日 14時46分 UPDATE

アッカ、ADSLモデムに自動設定機能を導入

[ITmedia]

 アッカ・ネットワークスは11月2日、各種設定を自動で行うADSLモデムを順次提供すると発表した。まず@nifty、BIGLOBEの新規受け付け分が対象となる。初心者でも簡単に設定できるようにし、ユーザー数拡大につなげたい考えだ。

 「オートマ設定機能」を搭載し、アッカとISP間のシステム連携でADSLモデムの自動設定を行う。モデムを配線し、電源を入れるだけで利用でき、接続用認証IDやIP電話用の認証ID、VoIPサーバ名、IP電話番号などをユーザーが入力する必要がない。IP電話利用時のナンバー・ディスプレイの有無などは、電話機のダイヤルボタンで入力可能だ。

 モデムファームウェアのバージョンアップを自動で行う機能も備えた。定期的にファームウェアバージョンを自動確認し、ユーザーの操作は不要で常に最新バージョンに更新する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.