ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月04日 16時00分 UPDATE

「PC用機器頂点に君臨」――クリエイティブ、Sound Blaster Audigyハイエンドモデルを限定販売

クリエイティブメディアは、PC用サウンドカードとしては最高クラスの性能を持つというサウンドカードと、ノートPC用PCカードタイプの高品位サウンドカードを発表した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは、PC用機器としては最高クラスの性能を持つというサウンドカード「Sound Blaster Audigy 4 Pro」と、ノートPC用となるPCカードタイプのハイクオリティサウンドカード「PCMCIA Sound Blaster Audigy 2 ZS Notebook」を発表した。

 価格はSound Blaster Audigy 4 Proが3万8640円で11月下旬発売、PCMCIA Sound Blaster Audigy 2 ZS Notebookはオープンプライス、予想実売価格は1万4800円、発売は11月中旬。

photo PCIバス対応サウンドカード「Sound Blaster Audigy 4 Pro」と、同梱のI/Oモジュールと専用リモコン

 Sound Blaster Audigy 4 Proは、Sound Blaster Audigyの第4世代めとなる高品位志向のサウンドカードで、ダイナミックレンジ120デシベルの24ビットD/Aコンバータを搭載し、全7.1チャンネルでS/N比113デシベルを実現する。

 Dolby Digital(AC-3)/Dolby Digital EXおよびDTS/DTS-ESのデコーダを内蔵し、Dolby Digital/DTS信号のパススルー出力も可能。DVD-Audio(最大24ビット/192kHz/ステレオ、または24ビット/96kHz/5.1チャンネル)の再生や、EAX 4.0 ADVANCED HDやルーカスフィルムのTHXなどにも対応する。

 各種のI/Oポートを備えた拡張I/Oモジュールや専用リモコン、統合型サウンドソフト「Creative Media Source 3」などが付属する。対応OSは、Windows XP/2000 Professional SP2以降。

si_creative.jpg PCカードタイプのサウンドカード「PCMCIA Sound Blaster Audigy 2 ZS Notebook」

 PCSBAGY2Zは、PCカードタイプのサウンドカードで、7.1チャネル出力に対応し、24ビット/192kHz対応D/Aコンバータの搭載により、全チャネルにおいてS/N比104デシベル以上を実現する。

 主なスペックとして、Dolby Digital(AC-3)/Dolby Digital EX、DTS/DTS-ESデコーダ内蔵、DVD-Audioの再生、EAX 4.0 ADVANCED HD、THX対応など。アナログサウンド入力は最大24ビット/96kHz。Creative Media Source 3など各種アプリケーションが付属する。

 対応OSは、Windows XP/2000 Professional。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.