ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月04日 16時41分 UPDATE

アイ・オー、ホットスワップ対応RAID 1ミラーリングHDD搭載NAS 3機種発売

アイ・オー・データ機器は、全文検索エンジンを装備したホットスワップ対応RAID 1ディスクミラーリング機能搭載NAS 3機種を11月下旬に出荷開始する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、ホットスワップ対応のRAID 1ディスクミラーリング機能を搭載した160/250/300GバイトNAS「FTS-NAS160」、「同NAS250」、「同NAS300」を11月下旬に出荷開始する(NAS300は受注生産)。価格は、NAS160が26万8000円、NAS250が33万5000円、NAS300が43万8000円。

mk_ftsnas.jpg ホットスワップ対応RAID 1ディスクミラーリング機能搭載NAS「FTS-NAS」シリーズ

 FTS-NASシリーズ3機種はホットスワップ&オートリビルド対応のRAID 1ミラーリングHDDを搭載しており、ディスクトラブルが万一発生しても、システムを停止せずに障害HDDを交換できる。

 IPアドレスは本体パネルで設定可能。テキストだけでなくPDFファイルやOfficeドキュメントも検索できる全文検索エンジン「Ultraseek FTS-NAS専用版」や、30日間無料で試用できるウイルス対策ソフトをプリインストールする。プリントサーバ機能も装備している。

 インタフェースは、100BASE-TX/10BASE-T、USB1.1×2、およびプリンタ接続用のパラレル×1。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.