ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月05日 12時55分 UPDATE

HP、Brocadeスイッチ統合を正式発表

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)とBrocade Communications Systemsは11月4日、ブレード環境の構築と運用にかかる費用の削減を目指した両社製品の統合を正式発表した。

 両社は合意の下、Brocadeのストレージエリアネットワーク(SAN)スイッチの機能をHP Blade Systemアーキテクチャに完全統合する。これによって、ファブリックスイッチインフラの部品とケーブルが不要となり、50%以上のファブリックインフラ費用削減につながるとしている。

 HP BladeSystemに最適化されたファイバチャネルスイッチを組み込むことで、ネットワークストレージの性能とSAN管理を向上させる。HP ProLiantサーバブレードは、Brocadeファブリックスイッチ技術と100%互換となる。

 4GbpsのBrocadeファイバチャネルスイッチモジュール搭載のHP BaldeSystemは、2005年4〜6月期に提供開始の予定。価格は公表されていないが、既存の2Gbps外部ファブリックスイッチと同等になる見込みという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.