ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月05日 15時44分 UPDATE

コクヨ、USB接続タイプのセキュリティキー発売

コクヨS&Tは、個人情報保護法向けの情報セキュリティ対策製品として、USB接続タイプのPC用セキュリティキーを発売する。

[ITmedia]

 コクヨS&Tは11月5日、PCのUSBポートに接続するセキュリティキー「FILSAVER KEY(フィルセイファーキー)」を発表、11月16日より発売する。価格は9975円(税込み)。

photo FILSAVER KEY(フィルセイファーキー)

 FILSAVER KEYは、2005年4月の個人情報保護法施行において、オフィス内情報セキュリティ対策のための機器として発売されるもの。認証キーとなる本体をUSBポートに接続している間のみPC操作が可能で、それ以外では、マウスやキーボードなどの操作と画面を停止させる「スクリーンセーバーロック」状態となる。

si_kokuyo02.jpg

 USBキーを抜き差しするだけでPCのロック状態を制御できるため、一時離席時など、一般的にはセキュリティ意識が下がる可能性がある時でも、セキュリティを保つことができる効果もあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.