ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月05日 18時38分 UPDATE

HPのMCE 2005対応ノートPCは、DVR分離型

[IDG Japan]
IDG

 Hewlett-Packard(HP)は11月4日、17インチの家庭向けノートPCを発表した。Windows XP Media Center Edition 2005に対応し、スタンドアロンのデジタルビデオレコーダーを備える。

 この新製品「HP Media Center zd8000」シリーズは12月15日からHPのWebサイトなどで発売される。価格は1399ドル。学生やホームユーザーをターゲットにしたモバイル型デジタルメディアハブ製品だという。

 HP Dual TV Tuner/Digital Video RecorderをUSB経由でHP zd8000に接続することで、テレビの視聴ができるという。FM受信機能もある。

 HPによれば、PCとオーディオレシーバーをつなげたり取り外したりするのは面倒なので、TV/FMチューナーをスタンドアロン型にしたという。重さは4.5キログラム。チューナーは2系統で、録画しながらTV放送を見ることも可能だ。

 zd8000にはPCカードサイズのリムーバブル型USBドライブも備えており、他のPCとのデータ交換に利用できるという。専用のスロットを設けることで、このUSBドライブを紛失することはないとHPでは説明している。

 zd8000はデスクトップPCの代替を狙うノートPCであり、デスクトップ用のテクノロジーを採用している。プロセッサはIntel Pentium 4(3.4GHz)で915Pチップセット。メモリはDDR2で、PCI Expressグラフィックカードをサポートしている。この製品は米国向けで、米国外での発売は現時点では予定していないという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.