ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月05日 20時59分 UPDATE

音楽CDに視聴許諾制御コンテンツを収録

「ソフト電池」で続きを視聴できる映像コンテンツ入りCDが登場。

[ITmedia]

 バンガローミュージックは、従量課金コンテンツを収録した音楽CDを11月7日に発売する。東京ケーブルネットワーク(TCN)のDRMシステム「ミルシェ」を採用した。

 発売するのは、タフバンドのマキシシングル「頬をつたう涙 Real Intention」(税込み1200円)。楽曲4曲に加え、エキストラトラックとしてアーティストの映像コンテンツを収録した。

 CDは通常のプレーヤーで再生可能だが、PCで再生すると、映像コンテンツの一部を視聴可能。さらに見たい場合、視聴許諾の鍵になる「ソフト電池」をネットで購入すると全編を視聴できる。

 マキシシングルの空き領域を有効活用できる上、中古やレンタルで流通してもコンテンツ視聴時に課金が可能なため、副次的収入が期待できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.