ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月09日 07時15分 UPDATE

IBM、Blue Geneを商用化

「最速」で名を上げたIBMのスーパーコンピュータの商用版が発表された。オンデマンドでの利用も可能となっている。

[ITmedia]

 米IBMは11月8日、Top500で躍進したBlue Geneスーパーコンピュータの商用版となる「eServer Blue Gene」を企業や科学研究用途向けに発売すると発表した。

 ピーク時の性能はラックシステム1台で5.7TFLOPS、設置面積は1平方メートル以下。現在市販されているスーパーコンピュータの10倍以上の性能をうたっている。

 予算や需要が限られている顧客にもeServer Blue Geneを活用してもらえるよう、IBMはオンデマンドセンター経由での利用も提供する計画。顧客はVPNを通じてリモートからシステムにアクセスし、利用した分だけ料金を支払う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.