ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月11日 08時43分 UPDATE

医療品流通大手、人体埋め込みチップ販売開始へ

[ITmedia]

 医療品流通大手の米Henry Scheinが、人体埋め込みチップ「VeriChip」の販売を開始する。

 米Applied Digitalは11月10日、子会社のVeriChipがHenry Scheinと販売契約を結んだことを発表した。Henry Scheinは北米および欧州市場で手広く医薬品流通を手掛けている。集中化・自動化の進んだ物流ネットワークを通じて125カ国以上の顧客に9万件以上の医療品を提供しているという。

 VeriChipは、皮下に埋め込むタイプの小さなコンピュータチップで、医師が患者の医療記録を迅速に調べられるようにする。Applied Digitalは、米食品医薬品局(FDA)から医療向けVeriChipの販売認可を得ている。

 Applied Digitalのスコット・シルバーマン会長兼CEOは、「FDAの認可を得て以来、流通手段の開拓に力を入れてきた。当社がターゲットとする市場の最大手ディストリビューターとの今回の契約は、VeriChipの採用を加速させる上で重要な展開だ」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.