ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月11日 20時07分 UPDATE

PCケースソルダム、“こだわり”PCケースを新ブランドより発売

ソルダムは、新たに店頭販売専用ブランド「WiNDy Seventh」を発表、同時に同ブランドによるPCケース「SP-100 Plus」の発売を開始する。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソルダムは11月11日、同社PCケースを中心とするパーツブランド「WiNDy」に、店頭販売専用ブランド「WiNDy Seventh」の追加を発表、11月12日より同ブランドによる第1弾製品「SP-100 Plus」の発売を開始する。

photo SP-100 Plusシルバー(左)、同メタルブラック(中)、同ピュアホワイト(右)

 WiNDy Seventhは、ロングライフ/ロングチェンジサイクル/ロープライスをテーマにし、店頭販売における特性を活かす機能や要素を備えた店頭販売ブランドとして展開する。SP-100 Plusは、シャシー剛性や静音性、冷却機構、拡張性にこだわったミドルタワーケースとして、WiNDy Seventhブランドの第1弾製品としてリリースされる。価格はオープンプライス、予想実売価格は2万3800円前後。

 SP-100 Plusの主な特徴は、サイドパネル側にファンやHDDの搭載が可能な「フリーポジショニングサイドステー」、LEDを搭載するフロント鏡面パネルの採用、搭載光学ドライブのベゼルカラーを選ばないシャッター機構付きケースベゼル「ベイリーフ」の採用など。

photo サイドパネル側にファンやHDDの搭載が可能な「フリーポジショニングサイドステー」が搭載される(上)、12センチファンの搭載が可能で、搭載位置の調節も可能(下)
photo フロント鏡面パネル
photo サイドステーにはHDDの搭載も可能(左上)、3.5インチシャドーベイ、およびマザーボードベースはスライドによる着脱機構を採用する(右上、左下)、全長23センチのロングサイズ電源ホルダ機構を採用する(右下)

 カラーラインアップはシルバー、メタルブラック、ピュアホワイトの3色が用意される。主なスペックは以下の通り。

製品名 SP-100 Plus
規格 ATXミドルタワー
カラーラインアップ シルバー、メタルブラック、ピュアホワイト(ピュアホワイトのみ11月中旬以降発売予定)
搭載ベイ 5インチ×4(うちベイリーフ×1)
3.5インチベイ×8(うちシャドーベイ×6)
搭載ファン 前面 8センチファン×1、背面 8センチファン×1、側面 12センチファン×1(フリーポジショニングサイドステーによる)
主な特徴 フリーポジショニングサイドステー、フロント鏡面パネル、ベイリーフ、Extended ATXマザー搭載対応、スライド式マザーベース、着脱式3.5インチシャドーベイ、振動防止タイプインシュレータほか
電源 非搭載
外部接続端子 USB2.0×2
本体サイズ 195(幅)×455(高さ)×480(奥行き)ミリ
重量 約5.5キロ
発売日 2004年11月12日
価格 オープンプライス(予想実売価格:2万3800円前後)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.