ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月12日 07時50分 UPDATE

世界の携帯キャリア大手6社、ホットスポットを相互乗り入れ

[ITmedia]

 携帯キャリアの業界団体Wireless Broadband Alliance(WBA)は11月10日、世界の主要キャリア間のローミング提携を発表した。NTTコミュニケーションズをはじめ、各国のキャリアの無線LANホットスポット加入者は自分のアカウントを利用して、他国でも参加キャリアが提供する無線LANを使えるようになる。

 参加しているのはNTTコミュニケーションズのほか英BT Group、マレーシアのMaxis、米T-Mobile USA、豪州のTelstra、シンガポールのStarHuの6社。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.