ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月15日 15時53分 UPDATE

日本IBM、使用済みPCの資産選別コンサルサービスを開始

日本IBMは、使用済みPCの資産選別コンサルテーションを無料で提供する「アセット・リカバリー・ソリューション」サービスを開始した。

[ITmedia]

 日本アイ・ビー・エム(IBM)は、使用済みPCの資産選別コンサルテーションを無料で提供する「アセット・リカバリー・ソリューション(ARS)」サービスを開始した。

 ARSサービスは、同社が提供している使用済みPCのリサイクル関連サービス「リサイクル・ソリューション・サービス(RRS)」を強化するもので、RRSの利用を前提に、使用済みPCの資産選別コンサルテーションを無料で提供する。

 同サービスの資産選別コンサルテーションでは、依頼企業が所有する使用済みPCの資産価値を専任の担当者が無料で査定し、資産台帳を作成して資産を選別する。回収された使用済みPCは、選別結果に応じてリユース品もしくはリサイクル品に分類され、リユース品は資産買取りサービス、リサイクル品はPC回収リサイクルサービスが適用される。

 これらのリユース/リサイクルに関する契約手続きを専任の担当者が一括代行することにより、PC廃棄に伴う業務負担とコスト負担を大幅に軽減することが可能になる。また、顧客からの要望があれば、ハードディスクのデータ消去支援サービスも実施する。

 詳細は、同社のARSサービス紹介ページを参照。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.