ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月16日 08時39分 UPDATE

DellとMS、サーバアップデート管理ツールで提携

DellとMicrosoftは両社のシステム管理ソフトを連携させる「SMS 2003 Inventory Tool for Dell Updates」を提供する。

[ITmedia]

 米DellとMicrosoftは11月15日、法人顧客向けのサーバアップデート管理ツール「SMS 2003 Inventory Tool for Dell Updates」の提供で戦略提携を結んだと発表した。Dellサーバを利用している顧客のアップデートプロセス簡素化を図る。

 提携に基づき、Dellのシステム管理ソフト「OpenManage 4」とMicrosoftの「Systems Management Server 2003」を連携させ、システムソフト/OS/アプリケーションのアップデートに必要なツールを一つのインタフェースに集約する。顧客はネットワーク上の全Dell PowerEdgeサーバを一つの画面で参照してどのようなアップデートが必要かを把握でき、ワンクリックでアップデートの適用が可能になる。単一のツールでハードとソフトの両方を管理できるようにすることで、ITコスト削減と複雑さの解消につながると両社は説明している。

 同ツールは来年1月にリリース予定。Microsoftのサイトを通じて無料でダウンロード提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.