ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月16日 15時57分 UPDATE

ソルダム、新旧のマザーボードに対応できるフルアルミATXケース

ソルダムは、新旧のマザーボードに対応できるフリーポジショニングサイドステー搭載フルアルミATXケースを発売した。価格は2万7090円から。

[ITmedia]

 ソルダムは、フリーポジショニングサイドステーを搭載したフルアルミATXケース「ALTIUM X」を発売した。筐体カラーは、ソリッドシルバー(ALTIUM X S-Silver)とソリッドブラック(ALTIUM X S-Black)の2色。価格は、電源ユニットの有無および容量などにより、2万7090円から4万3890円まで。

mk_altiumx.jpg フルアルミATXケース「ALTIUM X S-Silver」と「同S-Black」
搭載電源ユニット 価格
なし 2万7090円
VariusII-450 3万4440円
VariusII-500 3万6540円
VariusIII-450 3万7590円
VariusIII-500 3万9690円
VariusIII-550 4万3890円

 同製品の特徴は、冷却ファンの位置やファンサイズ、搭載個数などを任意に変更できるフリーポジショニングサイドステーの採用により、CPUの搭載位置や必要冷却能力などが異なる旧タイプから最新のLGA775対応マザーボードまでに対応できること。フリーポジショニングサイドステーに搭載可能なファンサイズおよび個数は、120ミリ角ファン×2、92ミリ角ファン×3、または80ミリ角ファン×3で、3.5インチHDDも最大2基まで搭載できる。

mk_sidestay.jpg ファンの搭載位置などを任意に変更できるフリーポジショニングサイドステー

 筐体のサイズは186(幅)×482(奥行き)×432(高さ)、重量は約5.5キロ。ドライブベイ数は、5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×4で、筐体の両側面に120ミリ角フィルタ付きケースファンと背面に92ミリ角ケースファンを標準装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.