ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月19日 09時30分 UPDATE

Oracle、株式売却迫る書簡をPeopleSoft株主に送付

[ITmedia]

 米OracleがPeopleSoft株式公開買い付け期限の11月19日を控え、提案に応じるよう同社株主に迫る書簡を11月18日付で送付した。

 「当社の公開買い付け提案を受け入れるかどうか決断すべき時が来た」との文面で始まる書簡は、1株24ドルというOracleの提案は「最善かつ最終」の提案だと改めて強調。

 PeopleSoftが一貫してOracle提案を拒否していることについては、「彼らは問題をすり替えようと試み、達成不可能な目標を打ち出している」と批判し、その根拠として、PeopleSoftの目標にほとんど信憑性はないと述べたアナリスト報告を引き合いに出している。

 提案を退ける根拠としてPeopleSoftが2003年第3四半期に設定した目標は、いまでも達成できていないとOracleは指摘。株式の買い付けに応じるかどうか決めるに当たり、こうした経緯を考慮してほしいと株主に呼びかけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.