ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月24日 09時08分 UPDATE

HP、リストラ予算2億ドルを計上

[IDG Japan]
IDG

 米Hewlett-Packard(HP)は向こう6カ月で人員削減の経費として2億ドルを支出する計画だ。当局に提出した書類で11月23日明らかにした。どの事業部が削減の対象になるのかは明記していない。

 HPは2002年にCompaq Computerを買収して以来、継続的に人員の調整を行っており、合併後の削減数は1万7000人を超えている。同社2003年度のリストラ経費は総額7億9100万ドルを計上。2004年度の最初の9カ月(〜7月)のリストラ経費は1億100万ドルとなっている。現在の従業員数は世界で約14万5000人。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.