ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月24日 09時11分 UPDATE

米年末商戦、ネットショッピング予算が初めて半分以上に

[ITmedia]

 米国は11月25日の感謝祭から年末商戦に突入するが、America Online(AOL)が23日発表した調査によれば、今年はオンラインショッピングの出費予定額が、初めてオフライン向けの予算を上回った。

 この調査は6250人を対象に、今年のホリデーショッピングについて尋ねた。それによると、今年は年末の買い物予算の53%をWebで費やす意向。Web予算が従来型店舗の予算を上回ったのは、AOLが3年にわたって実施しているこの調査で初めてだという。

 オンラインショッピングの出費予定額は、昨年の277ドルから6.5%増えて295ドルに。全体の予算は昨年の578ドルから558ドルに減っている中、オンラインショッピングの比重がさらに増えた形。

 下調べや比較にインターネットを活用する頻度も増え、この1年でオンラインショッピングは改善されたとの声が大勢を占めた。

 オンラインで買い物をする理由は、比較が容易(26%)、人ごみやモールが嫌い(22%)、お買い得(14%)、選択肢が豊富(13%)、時間の節約(7%)の順。オンラインで購入する品目は、音楽/ビデオの54%を筆頭に、衣類/アパレルが51%と、初めて書籍の46%を上回った。(→詳細記事)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.