ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月24日 09時56分 UPDATE

オンラインでは既に年末商戦突入――Nielsen//NetRatings調査

[ITmedia]

 米Nielsen//NetRatingsが11月23日に発表した年末商戦に関する調査によれば、11月14日までの1週間にオンラインショッピングサイトを訪れたユーザーは、前の週に比べて60%増加した。年末商戦は既にこの週から始まっていると、同社は結論付けている。

 家庭用品やガーデニング用品の販売サイトはこの週でトラフィックが88%増加、大手のHome Depotは159%、Pottery Barnは97%の急増となった。

 次いで玩具/テレビゲーム分野のサイトは85%増、アパレル分野は75%増、ショッピング比較サイトは73%増。GAPやYahoo! Shoppingなどのサイトで利用者が急増している。

 「感謝祭(今年は11月25日)翌日のブラックフライデーは伝統的に1年で最大のショッピングデーとなっており、この日が近づくにつれ、買い物客が下調べのためオンラインに詰め掛けている」。Nielsen//NetRatingsの上級アナリスト、ヘザー・ドハティ氏はこう指摘している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.