ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月24日 16時09分 UPDATE

Infineon、世界最小ナノチューブトランジスタを開発

[ITmedia]

 独Infineon Technologiesは、チャネル長18ナノメートルと世界最小のナノチューブトランジスタを開発したと発表した。従来のトランジスタの約4分の1サイズにあたるという。

yu_infenion.jpg

 直径0.7−1.1ナノメートルのカーボンナノチューブを成長させた。0.4ボルトの電圧で、15ミリアンペア以上の電流を流せるという。シリコンの約10倍の電流密度を観測したとしている。

 同社によると、カーボンナノチューブを使えば0.35ボルトでの動作も可能。トランジスタ微細化のペースを落とさずにすむとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.