ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月30日 17時42分 UPDATE

Yahoo!BB会員情報?900件が外部から持ち込み

[ITmedia]

 ソフトバンクBBは11月30日、「Yahoo!BB」の会員情報と称するデータ900件が外部から持ち込まれた、と発表した。データは昨年3月時点の会員情報の一部と合致することを確認したが、現時点では同社データベースのデータかどうかは不明としている。

 同社によると、データは日経BPが11月24日夜に持ち込んだ。内容は氏名と住所、電話番号、携帯電話番号。クレジットカード番号やパスワードなど、信用情報は含まれていなかった。

 同社で調べたところ、2003年3月11日から同22日時点のデータの一部と合致した。ただ、持ち込まれたデータにはYahoo!JAPAN IDなど同社固有のデータが記載されておらず、同社データベースから流出したものかどうかは不明としている。

 特徴から、持ち込まれたデータは「上限約8万6000件のサービス申し込み情報の一部で、部門サーバに一時的に格納されていたと考えられる」(同社)。データが同社から流出したものだと仮定すると、同時期に何者かがデータを引き出した可能性が高いという。

 今年1月に発覚した情報流出事件との関連については「データの時期が違うため、同じデータとは考えられない」との見解。ただ、前回事件で同社に不正アクセスした男らが同じ手口で部門サーバにアクセスし、「予備テスト的に情報を引き出した可能性がある」という。

 同社は「今回持ち込まれたデータの時期はセキュリティ対策の大幅強化以前のものだが、引き続き全社を挙げて顧客情報管理を徹底する」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.