ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月01日 10時44分 公開

Acaciaが264件の合意獲得、特許ポートフォリオも拡大

Acacia Researchは、Digital Media Transmission(DMT)のライセンス供与で合計264件の合意を獲得した。特許ポートフォリオをさらに拡大する計画だ。

[ITmedia]

 ストリーミング技術の特許を武器に各社に特許使用料の支払いを迫っている米Acacia Researchが11月29日、同社Digital Media Transmission(DMT)技術のライセンス供与で新たに64件の合意が得られたと発表した。

 同社は11月8日に200件目の合意成立を発表しており、これまでに他社から取り付けた合意は計264件となった。今回発表の追加64件のうち、60件までがCATV会社との間で結ばれている。

 CATV以外では、映画、音楽、ニュース、スポーツなどのオンラインエンターテインメント、eラーニング、企業サイトなどへのライセンス供与が175件に上る。

 Acaciaによると、米国のホテル向けビデオオンデマンドTV娯楽サービス産業に関しては、同社からライセンスを受けた企業の市場シェアが90%以上に上っているという。

 一方、同社は最近、ホットスポットやホテルで使われているインターネット登録リダイレクト技術、Internet Access Redirection(IAR)のライセンスプログラムも立ち上げた。また、特許ポートフォリオをさらに広げるべく、追加の技術特許取得も検討中だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.