ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月22日 07時31分 公開

MSのSlateはWashington Postが買収

売却が噂されていたMSのオンラインマガジン「Slate」の売却先が、Washington Postに決まった。

[ITmedia]

 米Microsoftのオンラインマガジン「Slate」が、Washington Postに買収されることになった。Washington Postは12月21日、MicrosoftからSlateを買い取ることで合意したと発表。買収金額は公表していない。

 Slateの運営は、Washington Postのオンラインサイト運営会社Washingtonpost.Newsweek Interactive (WPNI)が引き継ぎ、同社副社長のクリフ・スローン氏が発行人に就任する。エディターはジェイコブ・ワイズバーグ氏のまま代わらない。

 WPNIが運営しているwashingtonpost.comおよびNewsweek.comの読者層と、Slateの読者層は類似しているとWashington Postは説明。MicrosoftとWPNIの別契約に基づき、MSNからSlateへのリンクも掲載を続ける。

 MicrosoftはかつてMSNへのビジター獲得を目的にSlateを立ち上げたが、しばらく前から売却を検討中だと報じられていた。ワイズバーグ氏は「1996年以来、Microsoftはわれわれにとって素晴らしい家だったが、Slateが成長と発展を続けるためにWashington Postが最良の場所であるのは明らかだ」との談話を寄せている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.