ITmedia NEWS >
速報
» 2004年12月24日 20時13分 公開

来年一番のヒットは「牛丼」の復活?

C-NEWSが集計した「2005年ヒット予測」によれば、来年一番のヒットは復活が予想される「牛丼」との結果。必ず購入したいアイテムは「携帯電話」と「ノートPC」。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は12月24日、アンケート調査「2005年ヒット予測」の結果を発表した。調査対象は10歳以上のインターネットユーザー1800人。

 「2005年にヒットすると思うもの」を同社がピックアップした項目から複数回答形式でを選んでもらったところ、「復活牛丼」が4割弱の回答を集めてトップに。2位は「GPS機能付きランドセル」(3割半ば)で、以下、「HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤー」と「テレビ機能搭載PC」がそれぞれ2割半ばで続いた。

 また、1項目だけを選ぶ「もっともヒットすると思うもの」でも、「復活牛丼」が1割強でトップ。これに「GPS機能付きランドセル」「HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤー」「PSP」「着うたフル」が続いた。

 「自分自身が関心のあるもの」を複数回答形式でたずねたところ、上位の2つは3割強で「HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤー」と「復活牛丼」。以下、「PSP」が2割半ば、「FeliCa対応携帯電話」「デザイン携帯電話」「低価格ハイブリッドビデオレコーダー」が2割強、「ニンテンドーDS」「テレビ機能搭載PC」が2割弱という結果。性別による違いはほとんどなく、男性で「プロ野球」が2割強で上位に入ったのが一番目立つ差だった。

 「2005年に必ず購入したいもの(世帯で)」(複数回答形式)は、「携帯電話」と「ノートPC」がいずれも2割弱でトップに並んだ。性別で見ると、男性では「ノートPC」が最多の2割強、次いで「HDDビデオレコーダー」「携帯電話」が2割弱。女性は「携帯電話」がトップで2割弱、次いで「デジタルカメラ」「DVDビデオレコーダー」が1割半ば。傾向としては、新規アイテムの購入よりは「買い替え」へのニーズが高いようだ。

 2005年にブームになりそうだと思うものが「ある」としたのは、男性で2割強、女性では1割強で、全体では2割弱。具体的には、健康関連、スポーツ関連をあげる人が目立ったという。また、2005年注目している有名人が「いる」としたのは3割弱だが、具体的な名前で突出したものはなかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.