ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月06日 08時49分 公開

家電製品販売額が過去最高に――液晶テレビやMP3プレーヤーが牽引

米国の2005年の家電売り上げは、過去最高の金額に達する見込みだという。液晶とプラズマTV、MP3プレーヤーの販売が貢献している。

[ITmedia]

 家電製品のメーカーからディーラーへの販売額が、2005年は過去最高の1257億ドルに達する見通しだ。前年比で11%の伸びとなる。6日に米ラスベガスで開幕する家電見本市のCES(Consumer Electronics Show)に合わせ、業界団体のConsumer Electronics Association(CEA)が1月5日発表した報告書で明らかにした。

 2004年の販売総額は当初予測を上回って前年から11%増え1135億ドルとなる見通し。家電製品の販売が1000億ドルを突破するのは初めてだという。

 製品カテゴリ別に見ると2004年はデジタルテレビ(DTV)が引き続きビデオ市場を牽引。中でも液晶とプラズマテレビの売り上げが大きく伸びた。オーディオ分野ではMP3プレーヤーが販売台数は前年比倍増の690万台、販売額は3倍近い12億ドルとなった。2005年は販売台数1000万台、販売額17億ドルに達するとCEAは予想している。

 MP3とデジタルカメラの利用増大に伴い、フラッシュメディアも大きく成長。2003年末の時点で10億ドル強だった出荷額が、2004年末には30億ドルを突破、来年には60億ドル近い規模になると予想している。

 PC販売も、ノートPCやTablet PCの販売増加で堅調に推移。2005年のPC出荷総額は180億ドルを超すと予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.