ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月06日 16時20分 公開

AkamaiのCEO、4月に交代

[ITmedia]

 Akamai Technologiesは1月4日、同社の会長兼CEOのジョージ・コンレイデス氏が執行会長となり、現社長のポール・セーガン氏が役職を引き継ぐと発表した。セーガン氏は45歳の若さで、社長職を兼任するとともに、10人から構成される取締役会会長にも選任された。

 コンレイデス氏は「1998年の設立以来、われわれは大きな前進を遂げ、ユニークなテクノロジーとグローバルなインフラストラクチャを作り上げた。さらに、利益を出し、キャッシュフローも良好になっている」と述べ、「Akamaiのリーダーシップを次の世代に引き継ぐ時期が来た」とCEO退任の理由を述べた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.