ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月11日 07時38分 公開

BMC、仏Calendraを買収

[ITmedia]

 ビジネスソフトメーカーの米BMC Softwareは1月10日、WebベースのID管理ソフトメーカー仏Calendraを約3300万ドルで買収する計画を発表した。1月中に買収完了の見通し。

 Calendraは世界で約200社の顧客を擁し、顧客層は中小企業からグローバル展開している大企業まで多岐に渡っている。

 今回の買収によってBMCは、企業のディレクトリ、ワークフロー、PBX管理、アクティブディレクトリ管理を含む総合的なID管理ソリューションを提供できるようになると説明。両社の製品を組み合わせることで、顧客にとっては複数ベンダーの製品を併用する際に直面していた複雑な問題が解消されると話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.