ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月11日 08時48分 公開

VeriSign、LightSurfを買収

VeriSignはLightSurfを買収する計画を発表。これにより、包括的なワイヤレスデータユーティリティをキャリア向けに提供できるとしている。

[ITmedia]

 米VeriSignは1月10日、マルチメディアメッセージングサービス企業の米LightSurfを2億7000万ドルで買収する計画を発表した。3月までに買収完了の見通し。

 LightSurfの技術プラットフォームでは、携帯電話で写真、ビデオなどのマルチメディアコンテンツを交換できる。さまざまな種類の携帯端末やネットワークに対応しており、現在Sprint、Bell Mobility、Kodak、mm02など各国のキャリアがLightSurfのサービスを提供。さらに、Samsung、Motorola、三洋、東芝などの携帯電話メーカーとも協力して使いやすいマルチメディアメッセージングサービスの開発に当たっている。

 VeriSignの通信サービスプラットフォームにLightSurfの機能を組み込むことで、モバイルコンテンツバリューチェーンのあらゆる局面を網羅した包括的なワイヤレスデータユーティリティをキャリア向けに提供できるとVeriSignは説明。画像付きメッセージ、マルチメディアメッセージ、キャリアをまたいだメッセージング/相互運用などの機能を挙げている。

 LightSurfの従業員は米カリフォルニア州サンタクルーズとインド・バンガロールに勤務する約250人がVeriSignに移籍となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.