ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月12日 07時51分 公開

米Yahoo!、デスクトップ検索ソフトβ版公開

米Yahoo!は、「Yahoo! Desktop Search」のβ版を公開、無償ダウンロード提供を開始した。OSはWindows XPとWindows 2000 SP3/SP4に対応している。

[ITmedia]

 米Yahoo!は1月11日、デスクトップ検索ソフト「Yahoo! Desktop Search」のβ版を公開、無償ダウンロード提供を開始した。

 ダウンロードしてインストールすると、PCのHDDに保存されたファイルをインデックス化してデータベースを作成。検索対象となるのは、文書ファイルではテキスト、HTMLのほか、Microsoft Outlook/Outlook Expressのメールと連絡先、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、AdobeのPDF、Illustrator(.ai)およびPhotoshop(.psd)の各ファイルで、ファイル名とテキスト全文がインデックス化される。画像、オーディオ、ビデオおよび実行可能ファイル(.exe/.zip)はファイル名などの属性のみが検索対象となる。

 検索したファイルは別のアプリケーションを立ち上げなくてもYahoo! Desktop Search内部でプレビューでき、検索結果はワンクリックで保存できる。将来的にはYahoo! Mailのメールやアドレス帳など、Yahoo!に保存してある個人データも検索できるようにする方針。OSはWindows XPとWindows 2000 SP3/SP4に対応している。

 Yahoo!によれば、プライバシーへの配慮から、IEの履歴とキャッシュはインデックス化されないという。また、インデックスオプションとして、ディレクトリごとに、1)インデックス化しない、2)ファイル名とサイズのみインデックス化する、3)ファイル名/サイズ/内容をインデックス化する――という設定を選ぶことも可能。

 このツールではユーザーのプライバシーとセキュリティ設定を尊重しているとYahoo!は説明、自分のコンピュータで何を検索しているのかがYahoo!に知られることはなく、これはスパイウェアではないと強調している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.