ITmedia NEWS >
速報
» 2005年01月12日 19時17分 公開

ジャパンネット銀、全額保護対象の決済預金取り扱いを開始

[ITmedia]

 ジャパンネット銀行は、決済用預金の取り扱いを3月7日から始める。4月のペイオフ全面解禁後も、預金保険制度により全額保護対象となる。

 商品名は「普通預金(決済用)」「BUSINESS ACCOUNT(決済用)」。預金保険法が定めた無利息、要求払い、決済サービスの提供の3要件を満たした決済用預金サービスとして、法人と個人、個人事業者向けに提供する。口座は普通預金口座となる。

 新規開設は受け付けず、既存の普通口座からの切り替えのみ受け付ける。切り替えによる口座番号の変更はなく、キャッシュカードとIDカードはそのまま使える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.