ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月14日 21時59分 公開

Aopen、Intel 915G搭載マザー採用のスリムベアボーンキットベアボーンキット

Aopenは、Intel 915G搭載マザーを採用したスリム型ベアボーンキット「A8915-P7」を発売する。価格は2万2000円前後。

[ITmedia]

 Aopenは1月14日、Intel 915G搭載マザーを採用したスリム型ベアボーンキット「A8915-P7」を発表、1月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万2000円前後。

photo A8915-P7

 A8915-P7はIntel 915G+ICH6チップセットを搭載したMicroATXマザーを採用、Pentium 4 560(3.60GHz)に対応する。メモリスロットは4本で、PC3200 DDR SDRAMを最大4Gバイトまで搭載可能。拡張スロットはPCI-Express x16×1、PCI-Express×1、PCI×2が利用可能なほか、ストレージインタフェースとしてATA100対応IDE×1、Serial ATA×4を備えている。

 本体ケースは、同社ベアボーンキット「A8865-P7」と同じ仕様で、付属の金具によりフロントベイをカスタマイズ可能。5インチ×1、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×1の構成、もしくは5インチ×2、3.5インチシャドウ×1の構成のいずれかを選択して使用することができる。

 本体サイズは336(幅)×405(奥行き)×99(高さ)ミリで、横置きと縦置きに対応。電源ユニットには300ワット仕様のスイッチング電源が用いられている。

 A8915-P7の主な仕様は以下の通り。

製品名A8915-P7
マザーボードIntel 915G+ICH6搭載製品
対応メモリPC3200 DDR SDRAM 最大4Gバイト
グラフィックスオンボード(Intel Graphic Media Accelerater 900)
サウンドAZALIA オーディオシステム対応 7.1chサウンド(チップセット内蔵)
ネットワーク10BASE-T/100BASE-TX
空き拡張スロットPCI-Express x16×1、PCI Express×1、PCI×2
ドライブベイ5インチ×1、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×1または5インチ×2、3.5インチシャドウ×1
電源300W
本体サイズ336(幅)×405(奥行き)×99(高さ)ミリ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.