ITmedia NEWS >
速報
» 2005年01月21日 20時31分 公開

富士通、PDP事業縮小報道に「何も決まっていない」

同日付けの朝日新聞朝刊が、富士通日立プラズマディスプレイがPDP事業の縮小を検討していると報じた件に関して「何も決まっていない」とコメントした。

[ITmedia]

 富士通は1月21日、同日付けの朝日新聞朝刊が、富士通日立プラズマディスプレイがPDP事業の縮小を検討していると報じた件に関して「何も決まっていない」とコメントを発表した。

 報道は、富士通がPDP事業撤退も視野に入れ、合弁相手の日立製作所と株式や特許の譲渡について交渉に入っている、との内容。

 富士通はこれに対し、「富士通日立プラズマディスプレイの事業展開については日立製作所と常に話し合っているが、記事に言及されているようなことは何も決定していない」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.