ITmedia NEWS >
速報
» 2005年01月28日 22時27分 公開

空気清浄機ユーザー、過半数が毎日使用

日本能率協会総合研究所の調査によると、空気清浄機所有者の過半数が毎日使用していることが分かった。体温計と体重計は、9割以上の家庭にあるようだ。

[ITmedia]

 日本能率協会総合研究所はこのほど、健康関連機器や生活関連機器の保有状況と使用頻度をアンケート調査した結果を発表した。同社インターネットリサーチシステム「MDBネットサーベイ」の登録モニターの20歳以上の男女が対象で、有効回答数は457。

 生活・住関連機器(16種類)で最も保有率が高かったのはスチームアイロンで61.7%。布団乾燥機(37.4%)と加湿器(33.9%)が続いた。使用頻度は空気清浄機が最も高く、毎日使用する人が53.7%。平均で1週間あたり4.2回使われていた。布団乾燥機や電機あんか・湯たんぽは、7割近くの人が月に1回以下しか使用しないと答えている。

 12種類の健康関連機器のうち、最も保有率が高かったのは体温計で95%。次いで体重計が92.1%だった。

健康関連機器の保有状況

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.